第四土曜日は湊川公園手しごと市…今週末出展します

兵庫県は明石の片隅にある革工房

アトリエわっか

 

神戸と姫路のちょうど真ん中あたりにある

小さなアトリエでは

手づくりにこだわった

革靴や革小物の制作と靴の教室を行っています

 

本日はお知らせをひとつ…

 

 

先週末もイベント出展でしたが

今週末…9月22日(土曜日)にも出展を予定しています

 

神戸の手づくり市「湊川公園手しごと市」

 

だいたい毎月 第四土曜日に行われている手しごと市

アトリエわっかも何度か出展させていただいております

 

前回は6月?だったか、

ざざぶりの雨…で途中で中止

 

という残念な感じで終わってしまっていたので

今回は晴れたらいいなぁー

 

と期待を込めての出展ですが…

 

なにやら天気予報的には少し怪しい雲行きです

 

 

どうにか

気持ちの良い秋晴れになってもらいたいなぁー

 

という希望を込めて

てるてる坊主を吊るして数日過ごします

 

土曜日…お出かけ日和になった際は

どうぞ遊びにいらしてください

よろしくお願いいたします

 

久しぶりの出展… OSAKAアート&てづくりバザール 終了しました

 

兵庫県は神戸と姫路の真ん中あたり…

明石の片隅にある革工房

アトリエわっか

 

手づくりにこだわって制作している

革靴と革小物と靴の教室を行っている

小さなちいさなアトリエです

 

本日は出展のお話を…

 

 

春先から続いていた出展も

7月の真ん中あたりの出展を最後に

真夏の間はどこにも出ずに

ひきこもって作りためていましたが

 

先週末、9月15日・16日の2日間

大阪南港ATCホールで行われていた

「アート&てづくりバザール」に出展してきました

 

 

神戸の「てづくりバザール」には春に出展しましたが

大阪のてづくりバザールは今回が初めての出展

 

思っていたよりも広くてキレイな会場で

神戸のイベントよりも規模も大きく賑やかな雰囲気でした

 

 

それにしても、久しぶりのディスプレイ…

 

相変わらず時間がかかって少し開始に間に合わなかったりもしましたが苦笑

 

いつものことさ と思いつつ

 

黙々と準備して

 

始まりました

てづくりバザール

 

 

新しい靴はもちろん

革小物~革鞄まですべてのアイテムを

小さな木箱に詰め込んで

持って行ってました

 

広々なスペースではないですが

少しでも見やすいようにと

ちょこ ちょこ と陳列し…

 

久しぶりの出展を楽しませて頂きました

 

 

お久しぶりのお方にもお会いでき、

多くの初めましての方々にもお会いでき

とても良い時間を過ごさせていただきました

 

出会っていただけた皆さまありがとうございました

 

またどこかでお会いできるのを楽しみにしております

 

 

これからこの秋冬、

他にもちょこちょこと出展も決まっています

 

次回は今週末9月22日の神戸の 湊川公園手しごと市

 

どうぞご予定合いましたら

遊びにいらしてください

 

よろしくお願いいたします

 

新しいブーツと今週末は久しぶりの出展です アート&てづくりバザール at 大阪南港ATCホール

 

兵庫県は神戸と姫路の真ん中あたり …

明石の片隅にある革工房

アトリエわっか

 

手づくりにこだわって制作している革靴と革小物

そして、靴の教室を行っている

 

小さなちいさなアトリエです

 

本日は新しい靴のお話を …

 

 

イベント出展のない8月に制作をはじめた

新しい革靴は…

 

アンクル丈のレースアップブーツです

 

元々、アトリエを始めた時から頭の中にはあったデザインを

やっとカタチにしたのが今回の新作です

 

 

「 rogue 」 と同じ木型を使用した

ポコっとしたつま先が特徴的なブーツ …

 

そして、たくさんの紐穴 …

 

 

後ろから見ると

カカトタブは大き目のわっかができる長さにし、

 

「 rogue 」のハイカットのイメージで作りました

 

というのも元々はハイカットで作ろうと思って

作り始めて生まれたのが「rogue」という短靴です

 

 

なので、ハイカットも作ろうと思いつつ、

なんやかんやと時間を経て

 

やっと作ったのがこのブーツです

 

 

できればこの秋の出展するイベントに

お披露目を間に合わせたくて

急ぎ気味に制作を進めていました

 

 

気付けば数日…

というか、明日

 

前日ギリギリですが、3足のサンプルが出来上がりそうです

 

 

黒 と グレー と キャメル の 3色

 

良い雰囲気で仕上がりそうです

 

 

今から仕上げと搬入の準備…

 

明日、明後日、

9月15日・16日(土・日)

大阪南港ATCホールで開催される

アート&てづくりバザール大阪に2日間ですが出展致します

 

本日ちょこっとお見せできたブーツも持っていきますので

 

ご予定合いましたらどうぞお越しくださいませ

お待ちしております

 

 

手縫い と ミシン縫い … 良い具合の配分の 真鍮のボルトを付けた長財布 色々と色が増えました

兵庫県は神戸と姫路の真ん中あたり…

明石の片隅にある革工房

アトリエわっか

 

手づくりにこだわって制作している

革靴と革小物たち…

 

そして、手づくり靴の教室を行っている

小さなちいさなアトリエです

 

 

本日は革小物のお話を…

 

以前から作っていた長財布

「真鍮のボルトを付けた長財布」の色が

少しずつですが増えてきました

 

 

手縫いとミシン縫い

両方をいい塩梅で使い分けて作っている長財布

 

外見は手縫いとボルトが見えるように施し

 

中の細かいトコロのステッチは

ミシンを使って縫製しています

 

 

なので、手づくり感もあり

スッキリとしたシンプルな雰囲気も

両方を楽しめる長財布になりました

 

 

小銭入れのチャックには

ビンテージ風の現代のチャックを使っています

 

カタチは2種類

四角いカタチと台形のカタチの2種類を

それぞれランダムに使っています

 

なのでどちらが使われているのは開けてみてのお楽しみです

 

 

内側に使っている革も

どれもこれも同じじゃなく

あえて異なる雰囲気の革を色々ごちゃまぜで使っています

 

なので、より立体感のある色合いになりました

 

 

仕上げにコバも

ツッルツルのピッカピカ

まではいきませんが、

 

キレイになるよう整えて

 

5色のお財布できました

 

 

どれもこれも1点物

 

少し変わった長い財布をお探しのお方には

是非一度見て頂きたい長財布

 

靴作る人が考えて

丁寧に作った長財布

 

真鍮のボルトも付いてますよ…

 

こちらのアイテムは

今週末9月15日・16日の2日間

大阪南港のATCホールにて行われる

アート&てづくりバザールに出展いたしますので

 

気になられたお方はご覧になりにいらしてください

 

ご予定合いましたらどうぞお待ちしております

 

アトリエわっかの革小物… ポーチ? 財布? グルグル巻くタイプの革小物

兵庫県は神戸と姫路の真ん中あたり…

明石の片隅にある革工房

アトリエわっか

 

手づくり靴の教室と

革靴や革小物をひとつひとつ

手づくりにこだわって制作している

 

小さなちいさなアトリエです

本日は革小物のお話を…

 

 

長方形のカタチに

革紐がグルグルグルと巻かれているコチラの革小物…

 

開けてみると

 

 

小さなポケットもついていて

 

なにやら

ボタンもついている…?!

 

 

小さなポケットの内側には

もう一枚ポケットが付けられています

 

 

開けて表から見ると

 

↑のような感じです

 

 

手縫いとミシン縫いを使い分けて

形成したこちらの革小物は

 

元々のイメージは「巻きたばこケース」です

 

でもそれだけだったら使ってもらえる人が少ないので

マルチに使えるケースにアレンジしました

 

 

開けてみると

 

どことなく顔のようにも見える…

 

大きなポケットが3つ付けているので

ボタンのトコロには

カード類を

そしてポケットが分かれているトコロには

コインとお札を入れたりすると

 

ザックリとしたお財布としても使えます

 

 

勿論、ほかにも

ティッシュやリップなどの小物入れ…

通帳ケースなどなど

 

人それぞれに

使いやすい使い方で使ってもらいたい

 

そんな革小物になりました

 

 

カラー展開は

黒、濃茶色、ナチュラル…2種類

と今のところ4つできています

 

お値段は各色¥6500-

 

次回出展するイベント

OSAKAアート&てづくりバザールにも持っていきますので

 

お気になられましたら

実際に手に取って

見て、触って、試してみてください

 

どうぞご予定合いましたら

9月15日16日の2日間、大阪にてお待ちしております

 

革の小物の紹介 … 四角い厚革とまぁるい真鍮のキーリングチェーン

兵庫県は明石の片隅にある革工房

アトリエわっか

 

制作しているのは革靴や革小物…

 

ひとつひとつのアイテムを

手づくりにこだわって制作している

 

小さなちいさなアトリエです

 

本日は革小物のお話を…

 

 

 

「四角い厚革と真鍮のリングをつけたキーリングチェーン」です

 

普段よく使うカバンに付けておくと

きっと便利なキーチェーン

 

 

トートバッグなどの持ち手に

クルっと引っ掛けれるように

 

四角の厚革の中の部分をくり抜いています

 

カバンに付けたままにできる仕様なので

 

鍵を落とす心配もなく

 

鍵を探す手間も省ける

 

という便利な革小物です

 

 

片方には四角く切った分厚い革を2枚重ねて

さらに分厚くした四角をくり抜いたものを取り付けて

 

もう片方には真鍮の楕円形のリングとナスカンを取り付けて

 

 

革をくり抜いたところに

真鍮のリングが通るように設計しています

 

 

もっと金具を使うと

 

もっと簡単に作れたんだけど

 

なんだかそれじゃあ無機質な

なんだか温かみのないひとつの

 

「製品」

 

になってしまいそうだったので

限られた道具と技術でカタチにするといった

この仕様になりました

 

 

決して、

凜として 洗練されたものではない

 

キーチェーン

 

でも

 

人が 手 で作った

温かみのあるアイテムができました

 

普段使うカバンが決まっている人には

きっと便利な革小物

 

四角い厚革のキーリングチェーン  ¥ 4000 –

 

今のところブラックとナチュラルの2つだけですが 販売中です

 

次回のイベント

 

「OSAKAアート&てづくりバザール」

 

にも持っていく予定ですので

気になられたお方は

実際にご覧になりにお越しくださいませ

 

どうぞよろしくお願いいたします

 

みどり と あお の woop という革靴 ③(完成編)

兵庫県は神戸と姫路の真ん中あたり…

明石の片隅にある革工房

アトリエわっか

 

手づくりにこだわって制作している

革靴や革小物…

そして、靴の教室を行っている

小さなちいさなアトリエです

 

本日のお話は前回の続き

 

みどりの革を使った woop という革靴の完成編です

 

 

本体には「みどりいろ」

 

カカトタブとタンには「こんいろ」

 

そして、その他のパーツは「黒」でまとめた

 

ありそうであまり見かけない色合いの革靴が出来上がりました

 

最終の仕上げで黒を取り入れたので

締まった大人の雰囲気にまとまりました

 

 

前から見ると…

 

ポコっとしたつま先

 

後ろから見ると…

 

太目のカカトタブに

一回り大きいヒール

 

全体的にまぁるい曲線を意識した

シンプルだけど特徴的な革靴になっています

 

 

今回出来上がったこのwoopという革靴は

オーダー頂いていた1足でした

 

気持ちを込めて作ったこの1足を

小さな箱に詰め込んで…

 

 

お渡しは郵便屋さんに運んでもらいました

 

もうお手元に届いてるかな…?

 

気に入ってもらえていたら幸いです

長く履いてもらえるようリペアも施しますので

何かお困りごとがありましたらお気軽にお問い合わせください

 

今回は本当にオーダー頂きましてありがとうございました

 

またどこかでお会いできるのを楽しみにしております

 

みどり と あお の woop という革靴 ②

兵庫県は神戸と姫路の真ん中あたり…

明石の片隅にある革工房

アトリエわっか

 

手づくりにこだわって作っている

革靴や革小物…

 

そして、靴の教室をおこなっている

小さなちいさなアトリエです

 

 

本日のお話は前回の続きを

 

みどりの革を使って作っている

「 woop ( ウープ) 」という名前の革靴です

 

 

「みどり」と言っても

一般的な木々の緑とは違って

なんとも曖昧な色味「みどり色」

 

この曖昧さがまた良い味を出してくれているような気がします

 

「つり込み」と呼ばれている工程を経て…

 

ここからの靴作りは

 

底付け、

底縫い(マッケイ製法)

ヒールの積み上げ、

 

そして、仕上げの工程へと続いていきます

 

上の画像は底縫いが終わった状態の姿です

 

靴を作る人じゃないと見ることのない姿

 

一皮ペロっとめくれるように包丁で加工を施し

糸目を隠せるようにしています

前張りゴムを貼らずに革底のままで履いても

糸が切れにくいようになっています

 

アトリエわっかの革靴でも

オーダーの場合は「前張りなし」でも賜りますが

革底のままはあまりオススメはしていません

 

本当にすべりやすいっていうのがひとつ

そしてもうひとつは、

本体(本底)が履けば履くほど痛むので

靴の寿命がゴムを貼ったものよりも短くなる

 

という2つの理由から

現品サンプルにも気に入ってもらえたら

すぐに履いて帰ってもらえるように

すべてのものに貼っています

 

なんだか話も脱線しましたが…

 

集中して靴を作っていると

写真を撮るのをうっかり忘れて次から次へと工程を進めてしまいます

 

そして、気付けば完成間近…

 

カカトにはヒールを付けて

底回りの仕上げは「ブラックのロウ仕上げ」

少しツヤ感もある黒色になるように仕上げました

 

後は

靴紐を通して、

最後に少し加工を施すと出来上がり

 

みどりとあおの woop という名前の革靴

 

次回完成です

 

つづく