靴の教室… はじめてつくる手作りの革靴は、 何足あっても困らない?! ベーシックなデザインの外羽の短靴 ②

 

兵庫県は神戸と姫路の真ん中あたり…

明石の片隅にある革工房

 

アトリエわっか

 

手づくりにこだわって制作している

革靴と革小物…

 

そして、手作りの靴教室を行っている

小さなちいさなアトリエです

 

本日は靴教室のお話、

 

以前の記事の続きを綴っていきたいと思います

 

 

一から作り始めた一足の革靴

 

木型に革を添わす工程、つり込みを経て

 

これから行うのは底付けの工程です

 

大きめに裁った本底を靴底面に専用の糊を使って貼り合わせた後

革包丁1本で切り整えていきます

 

 

硬く分厚い本底用の革

 

力だけで切っていく訳じゃないので女性でもできますが

少なからず力も使います

 

切る工程に関してはやっぱり男性の方が有利なのかなぁーと

思ったり、思わなかったり

 

この記事を書きながら

モクモクモクと考えたりもしつつ

 

包丁1本を使って切り整えていきます

 

理想のカタチになるように

どこまで切るのかイメージしつつ

 

もうちょっと、もうちょっと

 

を繰り返しながら

 

切り整えていきます

 

 

ある程度カタチを整えたら

次の工程へ進みます

 

底が付いたら、より一層「靴」の姿になりますが

 

まだまだ制作は続きます

 

 

切り整えた底に

 

トントントン

 

トントントントン

 

一目一目、穴を開けていきます

 

せっかくキレイにしたのに

なんだかもったいない気もしますが

 

次に繋がる大事な工程です

 

この穴は底を縫う為の穴になります

 

マッケイ製法で作っている今回の革靴

 

きっと一般的には機械で縫っていきますが

教室では手縫いでも縫っています

 

糸も加工を施すところから底縫い用に自分で作り

その糸を使って

 

一目一目縫っていきます

 

 

気持ちを込めて作る手製靴

時間も手間も惜しまずに

作り進めています

 

底縫いを経て

 

踵にはヒールとなる革を

 

いちまい、いちまい、と積み上げて…

 

 

本底と同様、

革包丁を使って切り整えます

 

靴作り中盤戦

切る工程がなかなか多い中盤戦

 

切り整え終えた後

 

ふと見た足元には

切り落した端切れが

 

ポロリ ポロリ

 

 

手づくりの革靴作り

 

ここまで進むと後はもう少し…

 

終盤戦へと続きます

 

つづく

 

 

 

アトリエわっかの靴教室

随時生徒さま募集しています

手づくり・モノづくりがお好きな方は是非体験してみてください

何か気になることがありましたらお気軽にお問合せください→contact

クリーマクラフトパーティー終了しました ありがとうございました

 

兵庫県は神戸と姫路の真ん中あたり…

明石の片隅にある革工房

 

 アトリエわっか

 

手づくりにこだわって制作している

革靴と革小物…

 

そして、手作りの靴教室を行っている

小さなちいさなアトリエです

 

本日は先週末のお話を…

 

 

インテックス大阪で行われていたイベント

 

 「クリーマクラフトパーティー2019」

 

関西最大級の規模で行われていたハンドメイドのイベントです

 

アトリエわっかも2日間通して出展していました

 

 

革靴はもちろん…

革小物も、カバンも、作っていたすべてのアイテムを

ドドドっと持って行っての

展示・販売…

 

限られたスペースでのディスプレイですので

すべてのアイテムの展示はできませんでしたが

 

ひとつひとつ

少しづつ増えてきたアイテムで埋め尽くして

昨年よりもボリューム感のある展示になりました

 

 

広ーい会場で行われていたこのイベント

 

多くの方々でにぎわっていました

 

 

お久しぶりに再会できた皆さま

 

はじめましての方々にも

 

たくさんお会いできた2日間

 

 

桜の季節にお会いできた皆さま

 

楽しいステキな2日間になりました

 

ありがとうございました!

 

またお会いできるのを楽しみにしつつ…

 

この春のイベント出展はまだまだ続きます

 

次回はゴールデンウィークに行われる

「ロハスフェスタ万博」

 

今回ご都合が合わなかった皆さまにも

お会いできたら嬉しいです

 

どうぞよろしくお願いします

 

新作できました 新しい革の小物は まぁるい木をベースに使いました

 

兵庫県は神戸と姫路の真ん中あたり…

明石の片隅にある革工房

 

アトリエわっか

 

手づくりにこだわって制作している

革靴と革小物…

 

そして、手作りの靴教室を行っている

小さなちいさなアトリエです

 

 

本日は新作の革小物の紹介です

 

 

まぁるく加工された木材をベースに

革でハットを被せ…

鼻高な鼻を取り付けた

 

まぁるい顔のキーホルダーです

 

使っている金具はすべて真鍮製のものを使用しているので

 

木・革・真鍮の3種の素材で形成されています

どの素材も経年変化を楽しんでもらえるので

長く使えば使うほど

愛着の増すアイテムになっています

 

個人的にも好きな3種の素材を使って作りました

 

 

鼻の高さや

 

帽子の色など

 

ひとつひとつ同じものはありません

 

目となるパーツはあえて付けませんでしたが

なんとも愛くるしい表情に仕上がりました

 

 

上の画像は使用例です

 

鍵を直接付けてもらうのも良いですし

 

鞄やキーリングなどに付けて持ち歩いてもらうなど

 

お気に入りを見つけて可愛がってもらえれば嬉しいです

 

 

また、以前紹介させていただいていた

レザーサコッシュ

 

これの新色ができています

 

黒、ナチュラル、緑にブラウン…

 

それぞれが1点物の仕上がりです

 

なんとも自己満足ですが

どれもこれも良い雰囲気に仕上がりました

 

 

本日紹介させて頂いたアイテムもまとめて

 

明日、4月6日・7日にインテックス大阪で行われる

 クリーマクラフトパーティー にて展示販売致します

 

お出かけ日和になりそうな週末

 

どうぞ遊びにいらしてください

 

ブース番号はD-31です

 

広ーい会場ですので

どうぞお越しの際は探してやってください

 

よろしくお願いします

 

皆さまにお会いできるのを楽しみにしております