靴を作る人が作った、手づくりのレザーバッグたち

 

兵庫県は神戸と姫路の真ん中あたり…

 

明石の片隅にある革工房

 

 アトリエわっか

 

手づくりにこだわって制作している革靴や革小物たち

そして、手作りの靴教室をおこなっている

小さなちいさなアトリエです

 

本日は革小物のお話

 

きまぐれに制作しているレザーバッグのお話を…

 

 

 

カバンを作り始めた当初から使っている型紙をベースに

作ったトートバッグ

 

当初から持ち手部分は長さを変えて、

 

そして、使っている素材はいつも気まぐれ…

 

作ろうと思ったその時その時の気分で変わります

 

 

今回使用したレザーは

 

赤茶とグレーのオイルレザー

 

 

表部と裏部で異なる表情になるよう制作しました

 

ツートン面はステッチも多めにチクチクいれて個性的に

 

単色の面はシンプルだけど、よくよく見ると遊び心を取り入れて

 

気分によって両面楽しめるように作ったトートバックです

 

 

男女問わず使っていただけるデザインとサイズ感

 

女性が持つとゆっくり肩にもかけて持ち歩け

手にも持ってもストレスのないサイズ感

 

男性が持っても

すごいマッチョな方じゃなければ肩掛けもしてもらえる持ち手の長さになっています

 

 

資料を持ち歩くイメージでは作っていませんが

A4サイズはゆったりと入る本体の大きさになっています

 

普段使いのお出かけ用として作りました

 

財布や携帯…その他もろもろが余裕を持って持ち歩ける

 

そんなトートバックです

 

 

 

そしてもう一点…

 

 

トートバックとおんなじ型紙を使って作ったショルダーバッグ

 

本体にはしっかりとした厚みのあるヌメ革を使用し

 

ポシェットにも採用している長い革紐を束ねるようにして

肩紐として使用しています

 

わざと紐の長さを長くして

横にワシャっと余る作りにしました

 

長さの調整もアナログで

 

結び目を解いては

お好きな長さで結びなおす仕様です

 

 

トートバックにショルダーバッグ

 

どちらも同じ型紙から生まれていますが

 

作っている本人もこうして見ると

なんだか全く違うものにも見えてきます

 

どちらのカバンも一癖ある一点物

 

価格は20000円前後を予定しています

 

ご興味おありの方はお気軽にお問い合わせください

 

 

気に入ってもらえる方に出逢えるのを楽しみにしつつ

 

これからもいろいろと作っていきたいと思います

 

 

靴を作る人が作る ショルダーバック オーダーありがとうございました

 

兵庫県は神戸と姫路の真ん中あたり…

明石の片隅にある革工房

 

 アトリエわっか

 

手づくりにこだわって制作している革靴や革小物たち

そして手作りの靴教室をおこなっている

小さなちいさなアトリエです

 

 

本日はオーダーのお品

ショルダーバックのおはなしを…

 

 

厚みのあるブラックのシュリンクレザーを使用して作った

 

シンプルなショルダーバッグ

 

なるべくシンプルにと言うオーダーだったので

 

極力余計なことはせずに制作しました

 

自由に現品を作る時ならパッチワークもしてしまうところですが

今回は我慢してシンプルにシンプルに

 

 

両サイドに取り付けた

肩ベルトを取り付ける金具はアクセントに

真鍮製のボテっとした金具を使用しました

 

ポイントにネイビーの糸を使ってハンドステッチを施して

 

ショルダー部の紐は細く裁った革を紐になるよう加工して

長めにながめに取り付けて

 

出来上がりました

 

そして、お渡し日

 

 

着用して撮影させていただきました

 

大きすぎず小さくないサイズ感に仕上がった

ショルダーバッグ

 

例えば資料などのファイルを持ち歩くには窮屈なサイズですが

 

財布やスマホ、キーケースにペットボトルなどなど

 

普段使いには十分なサイズのショルダーバッグ

 

よくお似合いでした

 

 

クタクタにボロボロになるまで使ってもらえたら嬉しいです

 

ありがとうございました

 

 

 

オーダー頂いておりました、「rogue」という名前の革靴 できあがりました ありがとうございました

 

兵庫県は神戸と姫路の真ん中あたり…

明石の片隅にある革工房

 

 アトリエわっか

 

手づくりにこだわって制作している革靴や革小物たち

そして、手作りの靴教室をおこなっている

小さなちいさなアトリエです

 

本日は革靴のお話を

 

 

ポコっとしたつま先が特徴的な木型を使用して作っている

rogue(ローグ)という名前の革靴

 

 前から見ても

 横から見ても

 後ろから見ても

 

シンプルだけど、どこか個性的な見た目の革靴です

 

今回出来上がったのはオーダー品の1足です

 

 

本体にはキャメル色のレザーをメインに使用し

カカトタブのみブラウンのレザーをアクセントにいれました

 

それに合わせて

靴紐もブラウン

レザーソールもブラウンにし

 

キャメル×ブラウンのバイカラーで

 

年間通して使いやすいカラーリングの

統一感のある1足に仕上がりました

 

 

先日、アトリエでのお渡しだったので

着用写真を撮らせていただきました

 

 

目の前で自分の靴を履いてもらえる瞬間

 

何回経験しても、やっぱり嬉しいです

 

 

そして、作っている時にイメージしていたのとおんなじ

実際に履いてもらっている姿がありました

 

 

良い言葉の言い回しが思いつきませんが

 

本当によくお似合いで

履いてきた靴かのように

とても自然に良い雰囲気で合わせていただいておりました

 

 

 

たくさんたくさん履いてもらえたら嬉しいです

 

また足に馴染んできた様子も

機会がありましたら見せてください

 

本当にありがとうございました

 

どうぞ、またふらりと遊びにいらしてください

 

 

ひとつひとつが1点物の革小物 アトリエわっかのブックカバー 手縫いとパッチワークの2種類できてます 

 

兵庫県は神戸と姫路の真ん中あたり…

明石の片隅にある革工房

 

アトリエわっか

 

手づくりにこだわって制作している革靴や革小物たち

そして、手作りの靴教室をおこなっている

小さなちいさなアトリエです

 

本日は革小物のおはなしを…

 

 

 

紹介させていただくのは

 

文庫本サイズのブックカバー

 

なくても良いかもしれない小物…

 

でも、いつも持ち歩く…

いつも少しずつ読んでいる文庫本に付けると

 

なんだか嬉しくなるような

 

読むのがもっと楽しくなるような革小物

 

そんなレザーのブックカバーできました

 

 

大きく分けて種類は2種類

 

↑の画像やブラックで作ったのものような

 

気まぐれにパッチワークを施したタイプと

 

手縫いで縫製したシンプルなタイプの2種類です

 

 

 

アトリエわっかの革小物は

どれもこれも1点物ですが

 

より1点物感が増すパッチワークの仕様のものは

 

唯一無二のアイテムをお探しの方にはピッタリのアイテムになっています

 

 

 

また↑画像の

ダークブラウンとナチュラルの2色は

 

手縫いの仕様になっています

 

 

パッチワークのものと比べると

 

見た目の通り、よりシンプルに仕上げています

 

また、一枚革で作っているので

持った触感も凹凸感がなく サラっとしています

 

 

パッチワーク、手縫いの仕様

共にベースの型紙はおなじなのでサイズ感は同じです

 

家にあった一番大きいサイズの文庫本をベースにギリギリで入るサイズで制作しています

(これは個人的に余分ができるだけないものの方がすっきりとしていて良いと思ったからです)

 

ですので使い始めは、入れる本のサイズによっては

本の角が曲がってしまうかもしれません…

 

でもきっと愛着の湧くアイテムになっておりますので

どうぞご了承くださいませ

 

 

価格はどちらのタイプも同額

¥5000 で販売中です

 

販売サイトはコチラ

 

お時間ありましたら

お気になられましたら

↑の「コチラ」をクリックしてご覧になってみてください

 

どうぞよろしくお願いします

 

 

小さなお財布…パッチワークの1点物たち ウェブショップ更新しております

兵庫県は神戸と姫路の真ん中あたり…

明石の片隅にある革工房

 

 アトリエわっか

 

手づくりにこだわって制作している革靴や革小物たち

そして、手作りの靴教室をおこなっている

小さなちいさなアトリエです

 

 

本日は革小物のおはなしを…

 

二つ折りの小さなお財布

もちろんすべて革を使って作っています

 

今回紹介するのは

パッチワークを施した仕様の4つです

 

 

ブラックのレザーをベースにカラフルな革を縫い合わせたもの

ブラウンのするっとした質感のヌメ革をベースに同系色でパッチワークを施したのも

ナチュラルのレザーをベースに、色んな種類のヌメ革を縫い合わせたもの

そして、ブラウンのシュリンクレザーをベースに開けたところのみパッチワークを施したもの

 

どれもこれも個性の強いアイテムになりました

 

 

ミシンステッチと手縫いを混ぜて作った小さなお財布

 

機能性としては…

 

お札は背面に折りたたまずに入れることもでき

カードポケットは2つ

そしてマチ付きの小銭スペースもあります

 

必要最低限の容量は兼ね備えているので

 

手のひらサイズのこのお財布だけでお出かけもできます

 

カードの持ち歩きが少ない方でしたら

もちろんメインのお財布としても使ってもらえる

小さなお財布

 

ちょっとしたお出かけ用に

1点物の小さめのお財布

 

おひとついかがですか?

 

 

 

今回紹介させていただいた4つのアイテムは

 

Creemaのアトリエわっかのページで販売中です

 

どうぞ気になられましたら

のぞいてみてください

 

よろしくお願いします

 

久しぶりに…webshop (Creema)のページの更新を少しずつしています

 

兵庫県は神戸と姫路の真ん中あたり…

明石の片隅にある革工房

 

 アトリエわっか

 

手づくりにこだわって制作している革靴や革小物たち

そして、手作りの靴教室をおこなっている

小さなちいさなアトリエです

 

 

本日はおしらせをおひとつ…

 

 

ずいぶんと長い間、更新もできず…

それどころか、あまりオープンの状態ではなかったwebshopのページ(creemaとminne)

 

最近ですが、やっとこさ更新していっております

 

とりあえずはcreemaのアトリエわっかのページから…

 

今までアップできていなかった

新しい革小物を更新していっております

 

 

まずは、長財布から更新しました

 

 

 

ブラウンのレザーをベースに

表側にはパッチワークも施して

同色系の色んな革をおりまぜて作った長財布

 

お札などが入るスペースも4つあり

カードポケットも14個つけているので

 

困らない程度の容量は兼ね備えた長財布になっています

 

色味は↑のブラウンベースのものと

 

 

こちらのナチュラルベースの2種類になります

 

このナチュラルの方は

ナチュラルの上にブラウン、キャメル、ネイビー、カーキと

色んな色味の革をのせてパッチワークにしました

 

 

これはブラウンもナチュラルも同じなのですが、縫製はミシンを使って

そして、一筆書きのように縫い始めから縫い終わりまで続けて縫っています

 

ステッチで絵を描くように、チクチクと行ったり来たりと縫っている糸目にも注目していただければと思います

 

 

 

そして、小銭入れ部のファスナーは

ビンテージジッパーの復刻盤のレトロな見た目のYKK製のファスナーを採用しました

 

何が何でもなめらかな開閉を求める方にはお勧めできませんが

個人的にはイロイロと調べた中一番好きなファスナーでした

使えば使うほど、革と共に育ってくれるファスナーです

 

デニムのファスナーのようにちゃんと縦ないとロックがかかって開閉できない作りになっています

 

使い慣れると快適ですので、ご安心を…

 

 

今回紹介させていただいた長財布は

 

共に経年変化をしっかりとする革を使っています

 

使い始めは少しハリのある感じですが

使っていけばいくほど、手に馴染み、色味も深く変化していきます

 

そんな、革特有の変化も楽しみながら使ってもらえたら…

と思い、製作しました

 

 

お財布の買い替えをお考えのお方や

贈り物に…

 

 Creemaのアトリエわっかshopページ にて販売中ですので

 

どうぞ気になられましたら覗いてみてください

 

よろしくお願いいたします

 

 

今週末、2月15・16日は…広島ハンドメイドFes tokimeki に出展します

 

兵庫県は神戸と姫路の真ん中あたり

明石の片隅にある革工房

 

 アトリエわっか

 

手づくりにこだわって制作している革靴や革小物たち

そして、手作りの靴教室をおこなっている

小さなちいさなアトリエです

 

 

本日は出展のお知らせです

 

 

 

前回の出展から早1カ月…

 

今週末の2月15・16日の土日は

 

広島産業会館で開催される

 

 広島ハンドメイドFes tokimeki

 

に出展いたします

 

 

広島での出展は初…

 

どんな雰囲気なのかソワソワ、ワクワクしておりますが、

 

いつも通り、準備はしっかり進めています

 

 

いつもいつもギリギリの制作になっていますが

 

新色の革小物も増やしつつ

 

サイズがかけて少なくなっていた革靴も制作しております

 

 

 

手のひらサイズの小さなお財布

 

パッチワークの仕様も追加で今のところ3色できあがりました

 

閉じていても、開けても

 

ツギツギハギハギの小さなお財布

 

2つとて同じものはありません

 

手作りだからできる

そんな1点物を見つけてもらえたら嬉しいです

 

 

 

そして、一枚の革に加工を施したレザーボウルとレザープレート

 

新しく本当にお皿みたいなのもできました

 

朝食のお皿にも使えそうなレザープレート

 

 

どうぞ、お気に入りの小物置き場に使ってやってください

 

 

 

 

もちろん革靴も新色が仲間入りです…

 

発色の良い赤のレザーを使用した1足

 

本体は赤、ライニングは黒

ソールは赤と黒を混ぜたダークトーンにしています

 

レディースサイズのこの赤い靴

 

 

紺色ではメンズサイズを作りました

 

対照的な赤と紺

 

夫婦でも履いて頂きたい組み合わせの2色ができがりました

 

 

その他に、もちろん今まで作りためている革靴や革小物もすべて持っていきます

 

 

どうぞご予定合いましたら

 

今週末は広島でお会いいたしましょう

 

よろしくお願いいたします

 

ちょっとのお出かけに使いやすい大きさの、レザーサコッシュいかがですか?

 

兵庫県は神戸と姫路の真ん中あたり…

明石の片隅にある革工房

 

 アトリエわっか

 

手づくりにこだわって制作している

革靴や革小物たち…

 

そして、手作りの靴教室をおこなっている

小さなちいさなアトリエです

 

本日は革のカバンのお話を…

 

 

しかくいカタチをしたショルダータイプのレザーのカバン

ポシェットの様にも見えますが

基本的にはマチなしの

レザーサコッシュです

 

薄いのが特徴的なこの鞄

気になる容量は…

 

 

長財布にスマホ、そして鍵などなど…

おでかけに必要な最低限の荷物は持ち歩くことのできる容量になっています

 

薄い本体ですが

中にはポケットもつけているので

カードや駐車券なども分けてしまえます

 

 

薄くて軽いので

メインのカバンに忍ばせて…

旅行などに持って行っていても◎

 

ちょっとのおでかけには

きっと役立つアイテムになっています

 

 

カタチは2種類

マチが少しあるタイプと

マチがゼロのタイプ

 

色はイロイロ

パッチワークだったり

そうじゃなかったり

 

それぞれ1点物になっています

 

色や柄などの在庫の変動はしばしばありますが

気になられましたら

どうぞお気軽にお問い合わせください

 

こちらのアイテムは

次回のイベント出展

 

7月20日・21日 東京ビッグサイトで開催の

handmade in japan fes 2019 にも持っていきます

 

ブース番号は『J-124』です

 

お越しになられた際は

どうぞ探してやってください

 

よろしくお願いします

 

新作できました 新しい革の小物は まぁるい木をベースに使いました

 

兵庫県は神戸と姫路の真ん中あたり…

明石の片隅にある革工房

 

アトリエわっか

 

手づくりにこだわって制作している

革靴と革小物…

 

そして、手作りの靴教室を行っている

小さなちいさなアトリエです

 

 

本日は新作の革小物の紹介です

 

 

まぁるく加工された木材をベースに

革でハットを被せ…

鼻高な鼻を取り付けた

 

まぁるい顔のキーホルダーです

 

使っている金具はすべて真鍮製のものを使用しているので

 

木・革・真鍮の3種の素材で形成されています

どの素材も経年変化を楽しんでもらえるので

長く使えば使うほど

愛着の増すアイテムになっています

 

個人的にも好きな3種の素材を使って作りました

 

 

鼻の高さや

 

帽子の色など

 

ひとつひとつ同じものはありません

 

目となるパーツはあえて付けませんでしたが

なんとも愛くるしい表情に仕上がりました

 

 

上の画像は使用例です

 

鍵を直接付けてもらうのも良いですし

 

鞄やキーリングなどに付けて持ち歩いてもらうなど

 

お気に入りを見つけて可愛がってもらえれば嬉しいです

 

 

また、以前紹介させていただいていた

レザーサコッシュ

 

これの新色ができています

 

黒、ナチュラル、緑にブラウン…

 

それぞれが1点物の仕上がりです

 

なんとも自己満足ですが

どれもこれも良い雰囲気に仕上がりました

 

 

本日紹介させて頂いたアイテムもまとめて

 

明日、4月6日・7日にインテックス大阪で行われる

 クリーマクラフトパーティー にて展示販売致します

 

お出かけ日和になりそうな週末

 

どうぞ遊びにいらしてください

 

ブース番号はD-31です

 

広ーい会場ですので

どうぞお越しの際は探してやってください

 

よろしくお願いします

 

皆さまにお会いできるのを楽しみにしております

 

革小物? ステーショナリー?? ジャンルはわかりませんが、きっと便利なのできました

 

兵庫県は神戸と姫路の真ん中あたり…

明石の片隅にある革工房

 

 アトリエわっか

 

手づくりにこだわって制作している

革靴や革小物…

 

そして、手作りの靴教室を行っている

小さなちいさなアトリエです

 

 

本日は革小物のおはなしを…

 

 

作ったのは…

ゴムバンドをベースに革を縫い合わせた一品

 

なんとも名前を付けにくいモノを作ってしまいましたが

きっと便利なモノができました

 

 

ベースがゴムなので伸縮性もあって

マジックテープで良い具合のところでサイズを変えることもできます…

 

ということはマルチに使えるバンドです

 

元々は手帳や文庫本に使えるようにと思って作りました

 

 

なにも巻かないで今までは持ち運んだりもしていましたが、

大きめのリュックやトートバッグにポイっと手帳や文庫本を入れて歩いていると

 

気付けば変なところで折り目がついていたりして

なんとも残念な気持ちになったことが多々ありました…

 

 

普通はあんまりないのかな?

 

ブリーフケースやビジネスバッグのような

ちゃんとしたそれ用のカバンだったら大丈夫なのかな?

 

そのへんの一般的な見解はわかりませんが

そういうことがないように

 

作ったのが、今回の新作です

 

 

きっと便利な革小物

 

手帳や文庫本だけじゃなく

もっと大きなものにも使うことも可能です

 

アイデア次第で使い方も色々

 

 

おひとついかかですか?