秋から春にかけて履きたい革靴…beck(ベック) という名前の革靴 私物用として作っていた1足できあがりました

 

兵庫県は神戸と姫路の真ん中あたり…

明石の片隅にある革工房

 

 アトリエわっか

 

手づくりにこだわって制作している革靴や革小物たち

そして、手作りの靴教室をおこなっている

小さなちいさなアトリエです

 

 

本日は革靴のお話を…

 

 

黒、くろ、クロ、ブラック…

 

色んな黒を詰め込んで作った真っ黒な1足

 

beck(ベック)という名前の革靴が出来上がりました

 

 

この1足は自分サイズで作った1足です

 

自分用、もっともっと早く作る予定でしたが

なんやかんやで、ちょうど良い季節に完成です

 

 

スポッと履ける…

 

脱ぎ履きが楽チンなサイドゴア

 

靴下と合わせて履いてもらいたいと思って作ったこのデザイン…

 

 

前側が丈が高く、踵側は低くしています

 

なので、クロップドパンツやロールアップで

合わせてもらえれば後ろから見たときはスッキリと見え、

前から見ればしっかりブーツ感もある…

 

良いバランスになるよう作りました

 

女性の方なら、きっとワンピースなどのふんわりスカートなどとも

相性の良い革靴になっています

 

 

肝心の履き心地も手前味噌ですが

履いた当日から履き慣らされてたかのような履き心地でした

 

 

細かいデザインでは、

これまで作っていた革靴には採用していなかった

 

ハンドステッチを採用し

履き口の前部のタブは手縫いで縫い付けています

 

ワンポイントのアクセントにも使えるハンドステッチ

 

オーダーの際は使用する色もお選びいただけるポイントになっています

 

今回は黒と紺色のステッチをいれましたが

 

赤や黄色、緑や白などなど

色んな色味をご用意しています

 

また、踵のヒールも他のデザインより少し高く設定しています

 

なので見た目の重厚感や履き感も少し異なっているかと思います

 

 

とにもかくにも

 

一度お試しになってもらいたい1足になっています

 

履いてもらえたら

きっと気に入ってもらえるんじゃないかと…?!

 

思っています

 

革靴がお好きなお方も

今まで全然興味がなかったお方も

 

1度はお試しになってもらいたい1足です

 

 

今のところ決まっている出展は

10月28日~11月3日は大丸神戸店での催事

11月7・8日 東京ビックサイトでのデザインフェスタ

 

神戸と東京の2箇所です

 

どうぞ気になられましたら

どんなもんかお試しにいらしてくださいませ

 

どうぞどうぞ、よろしくお願いします

 

 

久々の出展、ロハスパーク姫路 無事終了しました ありがとうございました

 

兵庫県は神戸と姫路の真ん中あたり…

明石の片隅にある革工房

 

 アトリエわっか

 

手づくりにこだわって制作している革靴や革小物たち

そして、手作りの靴教室をおこなっている

小さなちいさなアトリエです

 

 

本日は出展のお報告を…

 

 

半年以上ぶりとなったイベント出展は

 

野外イベント

ロハスパーク姫路の出展でした

 

 

姫路城も見えるなんとも贅沢なロケーションの

姫路は大手前公園で開催されていました

 

開催の数週間前まで

世の中の影響もあり、本当に開催するのかわからない部分もありましたが

 

無事に開催、

そして お天気にも恵まれた

最高の環境での開催となりました

 

 

初めて出展した時を思い出す…

 

自前のテントでの野外イベント

始めの頃を1人でテントを準備するのにも手こずりましたが

いつの間にか1人でもサクサクできるようになりました

 

慣れってすごいですね

 

と、そんなことも想いつつ…

 

風と雨がなかったのでとても快適に過ごさせていただきました

 

 

昨年も同じイベント、

ロハスパーク姫路に出展していましたが

その時にお会いできていた方々にも再開できた3日間となりました

 

イベントもこの春から夏にかけてなかったので

会えていなかった方々にもお会いできた3日間

 

そして初めましての方にもお会いできました

 

 

やっぱり楽しいイベント出展

 

この半年、ほぼひきこもりだったので

尚更、当たり前だった出展の日々が

当たり前じゃなかったんだと思いました

 

この感覚は出展者側だけじゃなく

おでかけがお好きなお客様側からみても同じなのかな?

 

行きたいイベント、楽しみにしていたイベントも中止になり

なんだかモヤっとする日々

 

まだまだ何も元の生活に戻ってはいませんが

少しずつでも元に戻っていってもらえたら…とおもいます

 

 

この秋冬のイベントも早くから中止が発表されていたり

 

春から秋に延期されていたのが中止になったり

 

開催予定のイベントもまだまだ少ないので

 

アトリエわっか の出展もほとんど決まっていませんが

 

ちょこちょこ出れそうなイベントも探していこうとおもいます

 

 

なにはともあれ

 

色んな方にお会いできた楽しい3日間となりました

お会いできた皆さま

そしてお買い上げいただけました皆さま

本当にありがとうございました

 

そして、イベント関係者の皆さま

ありがとうございました

 

 

久しぶりの出展…9月19日~21日 姫路城の南側 大手前公園で開催のロハスパーク姫路に出展します

 

兵庫県は神戸と姫路の真ん中あたり…

明石の片隅にある革工房

 

 アトリエわっか

 

手づくりにこだわって制作している革靴や革小物たち

そして、手作りの靴教室をおこなっている

小さなちいさなアトリエです

 

 

本日は大変遅くなりましたが

告知をおひとつ

 

 

2月の広島での出展以来…

お無沙汰になっていた出展が決まりました

 

9月19日~21日の3日間

10:00~17:00

ロハスパーク姫路 という名前の

姫路城の南側…大手前公園で開催される野外イベントです

 

世の中は4連休?の今週末に開催です

 

 

開催が決まったら、あとは晴れることを祈るばかり

秋の野外イベントは気持ち良いですが

 

天気に左右されるのが玉に瑕…

 

考えすぎてもしょうがないので

すっかり忘れてしまっている出展の段取りや準備に数日費やしたいと思います

 

 

姫路観光のついでにでも

イベントめがけてでも

もちろんたまたまでも

 

どうぞご予定合いましたら遊びにいらしてください

 

チケットなどはなくどなたでも無料で来場していただけるイベントです

第4回 ロハスパーク姫路 のチラシが完成しました!

 

アトリエわっかのブース番号は 120 

真ん中?あたりになるかなーと思います

 

ご来場の際はどうぞ探してやってください

 

新作の革靴たちや

色んな革小物たちを携えていく予定です

 

よろしくお願いします

 

淡いあわい緑色…みどり色のレザーで作ったbeck(ベック)という名前の革靴

 

兵庫県は神戸と姫路の真ん中あたり…

明石の片隅にある革工房

 

 アトリエわっか

 

手づくりにこだわって制作している革靴や革小物たち

そして手作りの靴教室をおこなっている

小さなちいさなアトリエです

 

本日は革靴のお話を…

 

 

本体のベースに使ったのは緑色のレザー

 

ミドリといっても幅の広い色味です

 

その中の淡いあわい色味の緑色のレザーを使って作ったのは

 

beck(ベック)という名前のサイドゴアです

 

縫製が終わった立体的になったアッパーを

つりこんで木型に添わせると…

 

 

ピタっとそって、まぁるいフォルムが浮き上がりました

 

ここからなんやかんやとありまして

(細かい工程は割愛させていただきます)

 

良い雰囲気で完成しました

 

 

アッパー材は緑のレザー

ライニングにはブラックのレザーを使用し

ソールやゴムなどもブラックの仕様にしました

 

 

前から見るとポコっとしたつま先が映え

 

横から見ると更につま先の丸みと踵のわっか

そしてヒールのボリューム感が特徴的なデザインになっています

 

 

なんとも男前の雰囲気ですが

 

出来上がったサイズは23.0㎝の小さめサイズ

 

そうです、女子のサイズです

 

 

 

現品サンプルとして作ったこの緑のbeck

 

ピッタリサイズの方に出逢えるのを楽しみにしつつ…

 

早くも少なくなってきているこの秋冬のイベントですが

1つでも無事に開催されることを祈りつつ

 

その時に備えてイロイロと作っていきたいと思います

 

 

そんなこんで出来上がった淡い緑色のサイドゴアは

アトリエでもお試しいただけます

 

どうぞ、ピッタリサイズのお方、他にも革靴、革小物にご興味がおありの方は

アトリエにもどうぞ遊びにいらしてください

 

残暑が厳しい日が続きますが

涼しくしてお待ちしております

 

よろしくお願いします

 

焦げ茶色のやさぐれたレザーの1点物のサイドゴア beck(ベック)という名前の革の靴

 

兵庫県は神戸と姫路の真ん中あたり…

明石の片隅にある革工房

 

 アトリエわっか

 

手づくりにこだわって制作している革靴や革小物たち

そして手作りの靴教室をおこなっている

小さなちいさなアトリエです

 

 

本日は革靴のお話を…

 

 

焦げ茶のレザーで作ったサイドゴアブーツ

 

beck(ベック)という名前の革靴が出来上がりました

 

しっかりとオイルも含まれた雰囲気のあるレザーを使用し

しかも、1枚の革の中からやさぐれた部位を組み合わせてカタチにした1足

 

独特な雰囲気の革がなんとも良い味になっている革靴です

 

 

生きている時にきっと何か大変なことがあったんだろうな…と思える

すごい傷がついていたり

 

何がどうなったのか

1部だけ鱗のように硬くなっていたり

 

そんな独特なところをあえて詰め込んで靴にしました

 

 

本体やソールなどの革の部分はブラウンに統一し

サイドゴアやヒールのゴム系はブラックにして

 

ダークトーンのサイドゴアにしあがりました

 

 

出来上がったのは22.0㎝の小さなサイズの現品サンプル

 

小さいのになんとも言えない

このやさぐれた雰囲気が

なんだか良いとこを凝縮されたような気がして

 

カッコ可愛い1足になりました

 

 

ポコっとしたつま先と

踵に付けた大きめのわっか

 

シンプルだけど特徴的な革靴のbeck

 

癖の強い1足ですが

 

出来て早々、良い出会いに恵まれました

 

 

暑い今の季節には合わせにくいかもしれませんが

 

きっと初秋からは

ほぼ年中、足元を支えてくれる

使いやすいアイテムになってくれると思います

 

出逢っていただき

そして選んでいただきまして、

本当にありがとうございました

 

長くながく履いてもらえたら幸いです

 

ありがとうございました!

 

アトリエを作り始めてから まるまる約4年 振り返るとアッという間、長いようで、早い まる4年

 

兵庫県は神戸と姫路の真ん中あたり…

明石の片隅にある革工房

 

 アトリエわっか

 

手づくりにこだわって制作している革靴や革小物たち

そして手作りの靴教室をおこなっている

小さなちいさなアトリエです

 

本日はアトリエのお話を…

 

 

アトリエの扉を開けると広がる光景がこれです

 

ローチェアとテーブル

 

そして色んな工具や木型…

 

これが今現在のアトリエの様子です

 

 

外見は物置のような、ベランダ付きの小さな部屋のような見た目ですが

 

中に入ると、また外見のイメージとは異なる風景が広がります

 

 

 

このアトリエを作り始めたのは

 

4年前の夏…

 

 

完成のイメージがある訳でもなく

 

ただただ床だけは木のフローリングを貼ろうと思っていただけの空間でした

 

 

↓の画像が改装前の手つかずの状態です

 

 

一言でいうとバストイレなしのワンルーム

 

この状態からなんやかんやありまして

現在の状態に…

 

床を敷いて、椅子や机を作って…

扉をなくしたり、壁を塗ったり…

 

やりながら、やりながら

 

今のカタチになっていきました

 

 

 

置いている大きな機械は漉き機とミシンだけです

 

狭いアトリエではかなりスペースを取っていますが

 

ほとんどの工程は手作業で行うことが多いので

 

机として使うことが多いかもしれません

 

 

そしてほとんどの時間をこのローチェアとローテーブルで過ごします

 

靴作りの時はもちろん、

手縫いの時やなんやかんや…

 

ミシンなどを触っている時間よりも多い時間をこの空間で過ごします

 

 

使い始めた頃は今よりもモノが少なかったですが

 

少しずつ使いやすいよう増やしていき

 

見た目はガヤっとなっていますが

 

使い勝手の良い居場所になっています

 

 

まるで…

 

 炬燵に入りながらイロイロ手に届く場所にあるような感じ

 

と言えば伝わりやすいかもしれません

 

 

 

 アトリエわっか

 

オリジナルの手作りの革靴や革小物の制作も行っていますが

 

手作りの靴教室も行っています

 

↑の画像が生徒の皆さんの作りかけの作品たちです

 

すべての工程を手作業で作っていく自分の革靴

 

 

一朝一夕ではできない革靴作り

 

完成までに時間はかかりますが

 

できあがっていくまでにカタチの変化も楽しみながら作っていける革靴作り

 

靴が好きな方はもちろん

手作りがお好きな方、なんか面白そう…と感じてもらえる方には是非ともやってみてもらいたいです

 

レザークラフトの中でもマニアックで始めにくい靴作りかもしれませんが

手間暇かける分、愛着のあるものも作れます

 

 

どうぞ気になるお方はお気軽にお問い合わせください

 

 

取り留めのない話になりましたが

 

アトリエを作り始めて約4年…

 

出来上がってからも、このホームページを作ったのと

外に看板をつけたくらいで、これといった大きな宣伝はできていませんが

 

この小さな革工房 アトリエわっか を

出逢っていただいた、見つけていただいた、皆さま

 

 本当にありがとうございます

 

 

 

この春からイベントなどの出展も

コロナウィルスの影響ですべてなくなり

 

色んな方にお会いする機会もかなり減ってしまっていますが

 

アトリエでは細々と靴の制作なども進めています

 

規模を縮小しての靴教室も行っています

 

こちらから会いにいくことは少なくなっていますが

どうぞ機会がありましたらアトリエにも遊びにいらしてください

 

 

これからもこの わっか が広まりますように

 

 

カカトを踏んでも履ける革靴…karoo(カルー) という名前の革靴 新色できました

 

兵庫県は神戸と姫路の真ん中あたり…

明石の片隅にある革工房

 

アトリエわっか

 

手づくりにこだわって制作している革靴や革小物たち

そして、手作りの靴教室をおこなっている

小さなちいさなアトリエです

 

本日は革靴のお話を…

 

 

いちまい革の本体をベースに作っている

karoo(カルー)という名前の革靴

新色サンプルができあがりました

 

 

サンプルとしては新色ですが

オーダーでも私物として履いているものにも使用したことのある

 

ネイビーのレザーを使用してサンプルを制作しました

 

取り扱っているほとんどのレザーは1点物ですが

このネイビーのレザーだけはアトリエわっかのオリジナル

 

タンナーさんにお願いして作っていただいたレザーです

 

ネイビーから徐々にブラックに変化していくように作られている革です

 

 

柔らかくも粘り気もあるこのレザー

 

大人っぽい雰囲気も持ち合わせている革になっています

 

そんなレザーを使って作った karoo 

 

つま先には上から一枚被せていますが

基本的には本体とカカト

それぞれ1枚ずつで出来ている靴なので

 

まるで革に包まれるような感覚の

履き心地の靴になっています

 

 

また、踵を踏んずけて履くこともできる仕様にしているので

 

スリッパやサンダルのように履け

素足で履いても気持ちの良い革靴になっています

 

 

今回のサンプルは

 

本体はすべてネイビーのレザー

そして、中敷や底回りはマットブラックにして

落ち着いた雰囲気に仕上げました

 

 

 

今回出来上がったサンプルは

 

24.0㎝

 

どうぞサイズの近いお方はお試しになってみてください

 

 

デザイン上、スリッポンにもなるタイプなので

長距離を歩く時にはあまりオススメしませんが

 

ちょっとしたお出かけやお買い物の際には

なんとも使いやすい1足になっています

 

気取らずにサラッと合わせてもらいたい

 

そんな革靴

 

karooという名前の革靴

 

新色できました

 

 

ナチュラルカラー 新色のサンプル出来上がりました beck(ベック)という名前の革靴

 

兵庫県は神戸と姫路の真ん中あたり…

明石の片隅にある革工房

 

アトリエわっか

 

手づくりにこだわって制作している革靴や革小物たち

そして、手作りの靴教室をおこなっている

小さなちいさなアトリエです

 

本日は革靴のお話を…

 

 

 

本体にはナチュラルカラーのレザーを

そして、前と後ろのタブにはキャメルのレザー

 

そして、ゴムはブラウン、ソールもブラウンにして作った1足は

 

beck(ベック)という名前のサイドゴアブーツ

 

24.0㎝で制作した

新色のサンプルです

 

 

いままでダークトーンのレザーでしか作っていなかったので

明るめのナチュラルな感じが新鮮でした

 

最初は画像の通りこの雰囲気の革靴ですが

 

お手入れの時のクリームの入れ方や日焼けの具合など

使い手によって大きく変化の仕方が変わってくるナチュラルレザーを使用しているので

 

1年、2年後の姿は想像できません…

 

人それぞれの育て方のできる革靴です

 

ポコっとしたつま先が特徴的で

カカトには大き目のわっかを作っているので

 

前からも後ろからも

そして横からみてもシンプルながら独特な雰囲気に仕上げました

 

 

また、ソールはめずらしくツルっとするまでヤスリをかけて

ロウブラウンに仕上げています

 

より艶感のあるソールに…

 

前側のタブにはハンドステッチを入れて

遊べるデザインにもしています

 

 

ナチュラルカラーの本体が

ソールやタブなどの茶色になるくらい履きこんでもらいたい

 

そんな思いで作った革靴です

 

24.0㎝のシンデレラサイズ

 

ピッタリのお方はどうぞアトリエではお試しいただけます

 

決して広-い空間ではありませんが

 

良かった遊びにいらしてみてください

(いつも居てるわけではないので事前にご連絡頂けると幸いです)

 

 

靴を作ったり

 

小物を作ったり

 

時にはぼーっとしてみたり

 

教室をしていたり

 

革の匂いに包まれた空間です

 

 

そんなアトリエで

他にも続々と作っています

 

どうぞお楽しみに

 

 

新作のサイドゴア…beck( ベック ) という名前の革靴 黒い革で出来てます

 

兵庫県は神戸と姫路の真ん中あたり…

明石の片隅にある革工房

 

 アトリエわっか

 

手づくりにこだわって制作している革靴や革小物たち

そして、手作りの靴教室をおこなっている

小さなちいさなアトリエです

 

本日は革靴のおはなしを…

 

 

 

完成してから

イベント出展がないので大体的にお披露目はまだできていませんが

 

新作のサンプルが増えたので紹介させていただきます

 

 

靴の名前は 「beck(ベック)」

 

 

まぁまぁ、名前なんてどうでも良いかもしれませんが

 

毎回靴ができる度、アトリエわっかの靴には名前を付けています

 

よくある品番みたいなものかもしれませんが

そんな無機質なものでもありません

 

なんだか愛着がわくような

 

それでいて自分の中でしっくりくる名前を付けています

 

どうぞ良かったら覚えてやってください

 

 

 

見た目通りのサイドゴアブーツ

 

よくある切り替えかもしれませんが

 

ポコっとしたベースになっている木型のカタチを存分に生かせるよう

シンプルなデザインにしています

 

前から見たら、ポコっとしたつま先に目を魅かれ

 

 

横から、そして後ろから見ると…

 

 

カカトのわっかや

ゴムの大きさが目を惹く1足に仕上がりました

 

また、履き口の前部にはハンドステッチも施して…

 

 

アクセントにしています

 

ベースに使ったのは

 

ブラックのディアスキン

 

カカトのタブも黒っぽく見えますが

よーく見るとネイビーのレザーを採用しました

 

そして、ハンドステッチにもネイビーをあしらい

 

黒と紺のバイカラーに仕上がりました

 

出来上がったサンプルは

 

キングサイズの28.0㎝

 

脱ぎ履きが多い一日に

 

何気ない一日に

 

是非とも合わせていただきたい1足です

 

お気になられましたら

 

どうぞお気軽にお問合せ下さい

 

よろしくお願いします

 

靴を作る人が作った、手づくりのレザーバッグたち

 

兵庫県は神戸と姫路の真ん中あたり…

 

明石の片隅にある革工房

 

 アトリエわっか

 

手づくりにこだわって制作している革靴や革小物たち

そして、手作りの靴教室をおこなっている

小さなちいさなアトリエです

 

本日は革小物のお話

 

きまぐれに制作しているレザーバッグのお話を…

 

 

 

カバンを作り始めた当初から使っている型紙をベースに

作ったトートバッグ

 

当初から持ち手部分は長さを変えて、

 

そして、使っている素材はいつも気まぐれ…

 

作ろうと思ったその時その時の気分で変わります

 

 

今回使用したレザーは

 

赤茶とグレーのオイルレザー

 

 

表部と裏部で異なる表情になるよう制作しました

 

ツートン面はステッチも多めにチクチクいれて個性的に

 

単色の面はシンプルだけど、よくよく見ると遊び心を取り入れて

 

気分によって両面楽しめるように作ったトートバックです

 

 

男女問わず使っていただけるデザインとサイズ感

 

女性が持つとゆっくり肩にもかけて持ち歩け

手にも持ってもストレスのないサイズ感

 

男性が持っても

すごいマッチョな方じゃなければ肩掛けもしてもらえる持ち手の長さになっています

 

 

資料を持ち歩くイメージでは作っていませんが

A4サイズはゆったりと入る本体の大きさになっています

 

普段使いのお出かけ用として作りました

 

財布や携帯…その他もろもろが余裕を持って持ち歩ける

 

そんなトートバックです

 

 

 

そしてもう一点…

 

 

トートバックとおんなじ型紙を使って作ったショルダーバッグ

 

本体にはしっかりとした厚みのあるヌメ革を使用し

 

ポシェットにも採用している長い革紐を束ねるようにして

肩紐として使用しています

 

わざと紐の長さを長くして

横にワシャっと余る作りにしました

 

長さの調整もアナログで

 

結び目を解いては

お好きな長さで結びなおす仕様です

 

 

トートバックにショルダーバッグ

 

どちらも同じ型紙から生まれていますが

 

作っている本人もこうして見ると

なんだか全く違うものにも見えてきます

 

どちらのカバンも一癖ある一点物

 

価格は20000円前後を予定しています

 

ご興味おありの方はお気軽にお問い合わせください

 

 

気に入ってもらえる方に出逢えるのを楽しみにしつつ

 

これからもいろいろと作っていきたいと思います