赤色レザーのオーダー靴 rogue という名前の革靴

 

兵庫県は神戸と姫路の真ん中あたり…

明石の片隅にある革工房

 

 アトリエわっか

 

手づくりにこだわって制作している革靴や革小物たち

そして、手作りの靴教室をおこなっている

小さなちいさなアトリエです

 

本日は革靴のお話

 

あかい、赤い靴のお話です

 

 

オーダーのお品だったこの赤い靴

 

アッパーには赤いオイルレザー

ライニングにはナチュラルカラーのやわらかなヌメ革

その他の靴紐や革底などの底まわりはブラウンで統一した

 

個性的なカラーだけど締まった雰囲気の1足になりました

 

 

もちろんつま先はポコっと特徴的なフォルムに

 

カカトにはわっかをつくって

ヒールはソールよりも少し大きくカタチを整えて作っています

 

革底のブラウンの色味は

染料ではなくロウワックスを染み込ませて色を付けました

 

染料で色付けしたときとはまた異なる

自然な雰囲気の色合いに…

 

手作り感が増す雰囲気に仕上がりました

 

 

気に入ってもらえるかな?

たくさん履いてもらえるかな?

 

履く人のことを想って作った革の靴

 

まったく同じものは2つとない

手作りの革靴

 

気に入ってもらえていたら幸いです

 

またどうぞ機会がありましたら

履いているところもお目にかかりたいです

 

オーダー頂きまして、ありがとうございました

 

 

ネイビーのレザーを使用した、rogue という名前の革靴

 

兵庫県は神戸と姫路の真ん中あたり…

明石の片隅にある革工房

 

 アトリエわっか

 

手づくりにこだわって制作している革靴や革小物たち

そして、手作りの靴教室をおこなっている

小さなちいさなアトリエです

 

 

本日はオーダー分の革靴のお話を…

 

 

オーダーを頂いていたのは

rogue (ローグ) という名前の革靴です

 

黒に近い紺色で、オイルもしっかりと入っているしっとりとした質感の

柔らかい雰囲気のレザーをアッパーに使用した1足

 

その他のライニングのレザーや、靴紐、ソール部分はすべてブラックにしており

 

 ネイビー×ブラック

 

のツートンカラーの革靴となりました

 

 

個人的にも好きな組み合わせのカラーリングで

 

現品サンプルでも作ったことのある色合わせでしたが

 

やっぱりなんとも良い雰囲気に仕上がりました

 

大人っぽくもあり、可愛さもある…

 

不思議なバランスの革靴です

 

 

 

つま先はポコッしていて

 

かかとには輪っかも付いている

 

そして、ソールはマットなブラックに仕立てました

 

 

オーダー品を作るときはいつも思いますが

店頭用の現品サンプルを作るときとは気持ちの入り方が違います

 

履いてもらえる人がわかっているので

やっぱり気持ちがこもります

 

サンプルの時はどんな人が気に入ってくれるかなぁー

 

と、ぼんやりと思い描く程度ですが

 

オーダーの場合はしっかりとわかっているので

 

その人が喜んでくれるかなぁー?とか

気に入ってたくさん履いてくれるかなぁー?とか

 

色々と考えて作ります

 

そんなこんなで少しずつ作りあげていった革靴…

 

無事にお手元に届いたというお知らせもいただきました

 

 

一生ものとは言い切れませんが

長く履いてもらえるように丁寧にていねいに作りました

 

クタクタになるまで履いてもらえたら幸いです

 

オーダー頂きまして、本当にありがとうございました

 

またお会いできる日を楽しみにしています

 

ありがとうございました

 

 

 

完成前の革靴は… 出来上がってしまうともう見れない…ひと時しかみれない姿なんじゃないかと思って、記事にしてみました

 

兵庫県は神戸と姫路の真ん中あたり…

明石の片隅にある革工房

 

 アトリエわっか

 

手づくりにこだわって制作している革靴や革小物たち

そして、手作りの靴教室をおこなっている

小さなちいさなアトリエです

 

本日は革靴のお話を…

 

 

 

革靴の設計図となる型紙を作るのはもちろん…

 

革を切ったり、

 

縫ったり

 

叩いたり、引っぱったり

 

釘を打ったり、抜いたりと…

 

色んな工程を経て作りあげていく手製靴

 

 

ミシンを使う縫製を終えてからは

 

材料の段取りさえ整えていたら

ほんとに小さな椅子と机、そして道具さえあれば

 

大きな機械を使うことなく

手作業のみで作ることができます

 

 

毎度まいど、ブログを書いていますが

いつも自分が想像している文字数の10分の1くらいになっています

 

ぼくの中では10倍くらいのスケールで表現できているつもりですが

 

語彙力がなく、細かく書けていないのが現状です…

 

 

と、いうことを踏まえて見ていただけたら良いな と思い、今書いてみました

 

どうぞ、今、そして今後の参考にしていただければ幸いです

 

 

と、少し話がそれましたが、

 

完成までには色んな手間暇をかけて

そして、木型を入れたまま寝かせて添わせる時間も必要な靴作り

 

その分、革小物に比べるとお値段もお高くさせて頂いておりますが

 

それに比例するよう長く履いてもらえるよう、

気持ちも込めて、1足1足、製作しています

 

そんなこんなで

木型を入れた状態の工程はすべて終わったこの2足は

 

ネイビーとレッド、なんだか対照的なカラーを使用したオーダーのお品

 

 

共に、良い雰囲気に仕上がりそうです

 

完成してそうで、完成してないこの姿

 

木型をはずして、中敷、そして靴紐を通しなおすと

 

ここから更に、ググっと印象が変わります

 

だから、この完成前の様子は

 

当たり前そうで、完成すると見れない姿

 

この記事でしか見れない姿

 

 

また完成したらブログに書きたいと思います

どうぞその時は見比べてみてください

 

完成まではもう少し…

もうしばらくお待ちくださいませ

 

 

オーダーいただいておりました1足 woop (ウープ) という名前の革靴 できあがりました

 

兵庫県は神戸と姫路の真ん中あたり…

明石の片隅にある革工房

 

 アトリエわっか

 

手づくりにこだわって制作している革靴や革小物たち

そして、手作りの靴教室をおこなっている

小さなちいさなアトリエです

 

本日は革靴のお話…

 

オーダー靴のお話です

 

 

オーダー頂いていたのは

woop (ウープ) という名前の革靴です

 

甲の部分をまぁるいラインでくり抜いている

内羽の短靴です

 

rogue にも使用しているポコっとしたつま先が特徴的な木型を使っており

 

ゆったりとした幅もあるのでストレスなく履いてもらいやすい革靴にしています

 

 

今回使用したレザーは

 

ツヤ感のあるブラウンのレザーです

 

カジュアルですが、革にツヤ感があるので

少し大人な雰囲気も漂う…

 

そんな1足に仕上がりました

 

内側のライニングはブラックのレザーを

 

ソール部分はブラックにしているので

 

締まった雰囲気もあります

 

 

また、タンとカカトの立てバチは裏側を見せるように施しているので

優しい雰囲気もプラスされた1足になりました

 

 

このように、オーダーの際には

デザインを選んでいただき、

 

使用する革の種類やソールなどの色、などなど…

 

お好きな組み合わせで選んで頂いております

 

ですので、現品を見て、ここがこうだったら良いのに…

 

というような要望にお応えしやすいようになっています

 

現品でもオーダーでもお値段は変わりませんが

オーダーの場合はお時間をいただいております

 

お待ちいただく期間は約2ヶ月

 

オーダーを頂くタイミングで若干異なりますが

どうしても少しお待ちいただきます

 

 

現物を見れないままのオーダー

 

少し不安もあるかもしれませんが

 

ご期待に応えられるよう

今できる最善を尽くして良い物を作るようにしております

 

どんな雰囲気で出来上がるのか

 

それまでの期間が楽しみになるような

 

そんな1足になれていれば嬉しいです

 

 

そして、気に入って長く履いてもらえたら

 

なんとも幸せです

 

今回も気持ちを込めて作らせていただきました

 

機会がございましたら履いたところも見せていただけたら嬉しいです

 

本当にありがとうございました

 

 

 

広島ハンドメイド Fes tokimeki 2日間ありがとうございました

 

兵庫県は神戸と姫路の真ん中あたり…

明石の片隅にある革工房

 

アトリエわっか

 

手づくりにこだわって制作している革靴や革小物たち

手作りの靴教室をおこなっている

 

小さなちいさなアトリエです

 

 

本日は広島でのお話を…

 

 

先週末、2月15日・16日の2日間

広島は広島産業会館で開催されていた

広島ハンドメイドFes tokimeki

 

初めての広島での出展…

 

初めての場所はやっぱりそわそわワクワクします

 

夜中に出発して

搬入時間めがけて朝に到着…

 

そんなこんなで、いつも通り

準備に時間がかかりつつも

 

開場前にはほぼほぼ整ったこのイベント

 

 

新しく作って持って行っていた

革靴や革小物たちもしっかり並べて開宴しました

 

 

もちろん以前からある靴や小物たちもずらりと並べておりました

 

関西とは違う方言にほっこりしつつ

 

はじめましての方々にお会いできた2日間

 

出逢っていただきました皆さま

本当にありがとうございました

 

 

色んな方々のおかげで楽しい2日間を過ごすことができました

 

ありがとうございました

 

 

次回の出展はまた来月、

 

1ヶ月ほど間があります

 

それまでは、また制作期間になりますので

新しい物も作りたいとおもいます

 

次回の出展は山口県

 

またまた初めての土地…

 

楽しめるように、しっかりと準備に勤しみます

 

 

今週末、2月15・16日は…広島ハンドメイドFes tokimeki に出展します

 

兵庫県は神戸と姫路の真ん中あたり

明石の片隅にある革工房

 

 アトリエわっか

 

手づくりにこだわって制作している革靴や革小物たち

そして、手作りの靴教室をおこなっている

小さなちいさなアトリエです

 

 

本日は出展のお知らせです

 

 

 

前回の出展から早1カ月…

 

今週末の2月15・16日の土日は

 

広島産業会館で開催される

 

 広島ハンドメイドFes tokimeki

 

に出展いたします

 

 

広島での出展は初…

 

どんな雰囲気なのかソワソワ、ワクワクしておりますが、

 

いつも通り、準備はしっかり進めています

 

 

いつもいつもギリギリの制作になっていますが

 

新色の革小物も増やしつつ

 

サイズがかけて少なくなっていた革靴も制作しております

 

 

 

手のひらサイズの小さなお財布

 

パッチワークの仕様も追加で今のところ3色できあがりました

 

閉じていても、開けても

 

ツギツギハギハギの小さなお財布

 

2つとて同じものはありません

 

手作りだからできる

そんな1点物を見つけてもらえたら嬉しいです

 

 

 

そして、一枚の革に加工を施したレザーボウルとレザープレート

 

新しく本当にお皿みたいなのもできました

 

朝食のお皿にも使えそうなレザープレート

 

 

どうぞ、お気に入りの小物置き場に使ってやってください

 

 

 

 

もちろん革靴も新色が仲間入りです…

 

発色の良い赤のレザーを使用した1足

 

本体は赤、ライニングは黒

ソールは赤と黒を混ぜたダークトーンにしています

 

レディースサイズのこの赤い靴

 

 

紺色ではメンズサイズを作りました

 

対照的な赤と紺

 

夫婦でも履いて頂きたい組み合わせの2色ができがりました

 

 

その他に、もちろん今まで作りためている革靴や革小物もすべて持っていきます

 

 

どうぞご予定合いましたら

 

今週末は広島でお会いいたしましょう

 

よろしくお願いいたします

 

新色できました… rogue という名前の手作りの革靴

 

兵庫県は神戸と姫路の真ん中あたり…

明石の片隅にある革工房

 

アトリエわっか

 

手づくりにこだわって制作している革靴や革小物たち

そして、手作りの靴教室をおこなっている

小さなちいさなアトリエです

 

本日は革靴のおはなしを…

 

 

rogue (ローグ) という名前の革靴

アトリエわっかの靴の中で一番多くの方に履いていただいている革靴です

 

ダークブラウンのオイルレザーを使用した一足ができあがりました

 

 

使っているのは一枚の大きな革…

 

一言に革と言っても、色んな種類が存在します

 

その中でもアトリエわっかが扱っているほとんどの革は

ちょっと癖の強い革です

 

均等な仕上げはされておらず、傷があるところももちろんあり、

皺が極端に入っていたり、つるっとキレイなところもあったり

 

その素材が生きていた姿をそのまま生かして作られているような革がほとんどです

 

そんな革の中で新しく仕入れたこの濃茶のレザー

 

一枚の中でも場所によって表情が異なりますが

今回はより癖の強い、シボが多いトコロを裁って靴にしました

 

 

アッパー部には濃茶色、ライニングや靴紐、レザーソールは黒

 

濃茶と黒のツートンカラーで作った1足

 

 

前からはもちろん、後ろからも、横からも

 

色んな角度から見ても存在感のある1足に仕上がりました

 

今回作ったこの靴は「27.0㎝」

 

シンデレラサイズ…というよりもプリンセスサイズの1足

 

同じ革ではまだ作れますが

この靴は全くおんなじには作れません

 

この癖のある、1足

 

どうぞ気になられましたらお気軽にお問い合わせください

 

 

来週末の2月15,16日の2日間

広島産業会館 東館で開催されるイベント

広島ハンドメイド Fes tokimeki にも持っていきます

 

これに向けて、他のサイズ、カラーでも制作を進めています

 

どうぞ、ご予定合いましたら遊びにいらしてください

 

アトリエわっかとしても、初めての土地、広島…

良き出会いに恵まれますように…

 

しっかり準備していきたいと思います

 

よろしくお願いします

 

 

イロイロ色々、いろんなサイズで制作中… rogue(ローグ)という名前の革靴

 

兵庫県は神戸と姫路の真ん中あたり…

明石の片隅にある革工房

 

 アトリエわっか

 

手づくりにこだわって制作している革靴や革小物たち

そして、手作りの靴教室をおこなっている

小さなちいさなアトリエです

 

本日はアトリエでのお話を

 

制作中の革靴、rogue(ローグ)という名前の革靴のお話です

 

 

横幅が広くて、つま先がまるく、

そしてポコっとしているカタチの木型を使用している

この rogue という革靴

 

アトリエわっかの革靴の中でも一番初めからあるデザインです

 

 

靴紐の穴も片側10個づつ開けているので

見た目のインパクトもありますが

 

よーく見るとシンプルなパーツ構成の革靴なので

色んな服装にも合わせやすいデザインになっています

 

見た目だけじゃなく、ベースの木型が広いので

指先に余裕があるので履き心地も良く、

 

一番よく現品でもお嫁にいく革靴です

 

 

老若男女、関係なく

色んな方のもとに嫁いでいった靴たちに代わって

 

この春のイベントに備えて

色んなカラーで制作中です

 

使う革、色が違うだけで雰囲気もかなり変わってきます

 

どうぞお目にかかる機会がありましたら

お気に入りのものを見つけていただけたら幸いです

 

もちろん、オーダーでも承りますので、その際はご相談くださいませ

 

 

いつもの椅子に座るとこの↑風景

 

すぐ手の届くところに

すぐ使いやすいように置いてある道具たちに囲まれて、

 

一足一足、せっせと作っています

 

 

この春は、広島、山口、岡山、大阪、東京での出展が決まっております

 

ホームページのトップページにも掲載しておりますので

どうぞご予定ありましたら遊びにいらしてください

 

よろしくお願いします

 

 

ナチュラルカラーのワントーン rogue という名前の革靴

 

兵庫県は神戸と姫路の真ん中あたり…

明石の片隅にある革工房

 

 アトリエわっか

 

手づくりにこだわって制作している

革靴や革小物たち…

 

そして、手作りの靴教室をおこなっている

小さなちいさなアトリエです

 

 

本日は1足の革靴のお話です

 

 

アトリエわっかの革靴の中でも1番人気のある

「rogue ローグ」 という名前の革靴

 

今回はナチュラルカラーのワントーンでのオーダーでした

 

イロイロと作ってきたつもりでしたが

 

ナチュラルのワントーンでは初

 

なんだか新鮮な気分で作ることができました

 

 

上から見ても、

 

横から見ても、

 

後ろ姿を見ても、

 

 

更に、レザーソールだって…

 

 

すべてがナチュラル仕様

 

接地部のゴム材はブラウンになりましたが

 

レザーの部分はすべてナチュラルです

 

 

もちろん

 

つま先はポッコリとまぁるいフォルム…

 

カカトの長めのタブはまぁるく加工して、

 

前から見ても

 

後ろから見ても

 

シンプルだけど

特徴的な姿に仕上がっています

 

 

この1足はオーダーの1足でした

 

そろそろお手元に渡っているでしょうか…?

 

 

長くながく、気に入って履いてもらえれば嬉しいです

 

ありがとうございました

 

 

 

ほぼ同じ仕様でサンプルも出来上がっています…

 

次回の出展、

 

アートクラフトフェスティバルinたんば

 

にも持っていきますので

 

お。

 

っと思われたお方は

 

 

晴れることを祈りつつ…

 

いや、安定した曇り空を期待しつつ…

 

10月5日と6日の2日間

 

兵庫県は丹波年輪の里でお待ちしております

 

お予定合いましたら

 

どうぞ遊びにいらしてください

 

よろしくお願いいたします

 

黒い色のヌバックレザーを使った ford (フォード) という名前のアンクルブーツ

 

兵庫県は神戸と姫路の真ん中あたり…

明石の片隅にある革工房

 

アトリエわっか

 

手づくりにこだわって制作している

革靴や革小物

 

そして、手作りの靴教室をおこなっている

小さなちいさなアトリエです

 

 

本日は1足のオーダー靴

ford(フォード)という名前のアンクルブーツのお話を

 

 

春のはじまりのイベントでオーダー頂いていた1足は

 

黒いヌバックのレザーを使用した

アンクルブーツです

 

ヌバックという細かな起毛加工をされている革なので

黒い革の中でもマットな雰囲気で

 

個人的にも好きな革の1つです

 

仕様としても

全体的にブラックのワントーン

 

アッパーはヌバック、

ソールや靴紐も黒で統一したオーダーでした

 

 

前から見ると

ポコっとしたつま先に

 

後ろ姿は

ポコっと少し大きめのヒールが特徴的な

 

手づくりの1足です

 

バタバタと制作を進めていたせいか

あまり途中経過の写真を撮れていませんでしたが

 

予想通り、良い雰囲気に仕上がりました

 

 

黒1色ですが

少しずつパーツによって

黒のトーンが異なるので

良い具合にまとまりました

 

アンクル丈のブーツ

真夏はもしかしたら暑いかもしれませんが

 

ほぼ全ての材料に「革」を使用しているので

一般的なスニーカーと比べたら蒸れにくかったりもします

 

コーディネート次第で年中楽しんでもらえる1足の革靴

 

長くながく履いてもらえたら嬉しいです

 

 

リペアが必要になりましたら

いつでもご相談いただければ幸いです

 

この度はオーダーいただきまして

本当にありがとうございました

 

またお会いできればうれしいです

ありがとうございました